紫外線などの損傷から皮膚を守ってくれるハイドロキノン配合のコスメライトクリーム。皮膚科でも使われている有効成分を含むコスメライトクリームの効果と副作用についてご紹介します。

  • ホーム
  • 美容クリームの塗りすぎに注意

美容クリームの塗りすぎに注意

肌がきれいな女性

お肌をいつまでも美しく保つために美容液は必要不可欠な化粧品です。
また美容液よりも効果があるとされるものに美容クリームがあります。
その分、決まった用量を守らずに使用すると、かえって肌を傷めてしまう原因になりかねません。

美容クリームの一つに、『コスメライトクリーム』というものがあります。
これは、肌のシミやソバカス、シワを改善する高い効果を持つ美白美容クリームです。
また、シミ・ソバカスを
消すだけでなく、再び出来るのを防ぐ効果をも持っています。
そのためこのコスメライトクリームは、日本のみならず世界中で販売されており、各国の女性から絶大な支持を受けている美容クリームです。

しかし、このような高い改善効果を持つからと言って、たくさん肌に塗れば効果が倍増するというわけではありません。
逆に用量を無視して使用したことで肌トラブルを起こす可能性もあるのです。

コスメライトクリームには、シミを消す作用のある「ハイドロキノン」、肌のターンオーバーを活発にしてシミやシワを改善する作用のある「トレチノイン」という成分が配合されています。
これらの相互作用によって高い美白効果を生んでいるのです。

ただし、この両成分は肌にはとても強い成分であるので、クリームには極少量が配合されているのです。
少量でも十分に美白効果が期待できるので、用量を無視して使用すると肌に刺激を与えてしまいます。

コスメライトクリームを肌に塗る際は、薄く患部に塗るようにしましょう。
厚く塗ってしまうと、その部分が強い刺激によって赤くなったり、水膨れになる可能性があります。
塗り過ぎてしまった場合には、速やかに綿棒などで軽く拭き取って下さい。

高い効果を期待するには、用量をしっかり守って使用することが一番大切です。